知らず知らず好意を寄せている?草食系男子が取る3つの脈アリサイン

恋学 / 2014年12月1日 8時0分

恋愛に対して待ちモードが多い草食系男子。あなたも彼らのようなタイプを好きになったとき、「もっとグイグイ来ていいのに……」と内心ウズウズしてしまったことはありませんか?

「相手の嫌がることはしたくないから」と少々強引さに欠ける彼らは、アピールの仕方もさり気ないものが多いようです。もしかしたらあなたが知らないだけで、彼らは懸命に脈アリサインを送っているかも……?

1201

好きな人をジッと見つめる

ある調査によると、男性は好きな人をジッと見つめる時間が長いのに対して、女性は見つめる時間が短いという結果が出ているそう。それだけ男性の好意の示し方は分かりやすい、と言えるかもしれませんね。

でも、草食系男子の場合は女性と感覚が似て、「あからさまに好意があることがバレたら恥ずかしいから」と、あなたが気づかないところでチラチラと視線を送ることが多いようです。

好意を寄せているのが分かりにくい彼らですから、もし目が合った時はニコッと優しく頬んであげて。

その場は何もなかったとしても、彼は好きな人と目が合ったことを喜んで、積極的にあなたと話したいと思うかも……?

肉食系男子と違って恋愛のリスクを犯したくない草食系男子なので、あなたから距離を縮めてあげると、彼も安心してアプローチが取れるはずですよ。

尽くそうとする

好きな人が落ち込んでいたり、風邪を引いたら心配する女性は多いはず。それと同じように「好きな人に尽くそう」と思うのは男女共通しています。ご飯を奢ってあげたり、休みの日にデートに誘ったり……。

男性が女性のために何かしてあげるというのは、それだけ相手に対して好意があるということです。ただし草食系男子の場合は、この好意が優しさと勘違いされがち。

周りの人にも同じような態度を取っているので、どこまでが優しさで恋愛感情なのか、見極めがなかなか難しいですよね。

でも、草食系の彼が自分から誘ってきた場合は、あなたに興味がある確率がかなり高め。気になるなら「今日はどうしたの?仕事の相談?」とカマをかけて、彼の反応を見てみるといいかもしれません。

他愛もない連絡がたくさん来る

男性は女性に比べて、メールやSNSで連絡を取り合うのが苦手な人が多いようです。ですが、草食系男子だけは別。

彼らは面と向かってアピールがしづらいシャイな人が多いので、他愛もないやり取りからふたりの距離を縮めようとします。

やり取りのなかで、あなたの好きな食べ物、趣味がわかれば、それを必死に覚える努力をするはず。なので、メッセージのなかで以前話したことを覚えていたら、それだけあなたのことが気になっている証拠です。

面と向かっては聞きづらい「好きな人のタイプ」や、「いま好きな人いる?」といった質問をしてきたら、「もしかして私のこと……」と睨んで会話を盛り上げてあげると、彼はあなたのことがもっと知りたくなるはずですよ。

恋は案外身近なところに転がっているかも?

行動はいたって単純なことばかりですが、仕事に精を出している女子には見逃している行動ばかりなのでは? 少しでも彼からの脈アリサインを見つけた時は愛想良く振る舞って、彼のアプローチをゲットしてみてはいかがでしょうか。

恋学コラム

トピックスRSS

ランキング