男性が本気で好きな人にやりがちなエッチのパターン

恋学 / 2014年12月3日 12時0分

そもそも男子って「本気で好きな女子」と「遊びの女子」とで、エッチの手法を変えるのか? という疑問がありますが、男子はいったんスイッチが入ってしまうと、「本気」になる生き物なので(その瞬間だけ本気である、ということも含めて……ですが)、男子の本気と遊びを論理的に区分けすることは野暮だとも言えます。

今回は、そうは言っても本気で好きな女子にやりがちなことを知りたいとお考えのみなさんに、ちょっとだけ「男性が本気で好きな人にやりがちなエッチのパターン」についてご紹介したいと思います。

さっそく見ていきましょう!

09

1:真っ暗にしないでエッチを開始

「そもそも本気で好きな女子とエッチするときは、真っ暗にしないです」(25歳・飲食)

真っ暗にしない理由は「大好きな彼女がどんなものを持っているのか、見たい」ということだそうです。好きな女子の持ち物はもれなく見たい。これは筋が通っていますよね。

2:バックの時お尻を揉む

「大好きな彼女とバックをしているとき、ぼくは彼女のお尻を揉みます。だってずっと揉みたかったから」(22歳・大学生)

大好きな彼女との時間を1秒たりとも無駄にしない。そういう男子的な意気込みがうかがえるご意見です。

3:ディープキス

「本気で好きな彼女とエッチするとき、ぼくはディープキスをよくします。やっぱ好きな彼女とはディープキスっしょ」(25歳・建築)

キリンの首はなぜ長いのか? ということが科学的に解明されていないのと同様に、なぜ男子は気持ちが入るとディープキスをしたがるのか? ということも、科学的に解明されていないようです。でもまあ好きならキスが激しくなりますよね。

4:手マンのあとで髪を撫でる

「手マンのあと、ぼくは彼女の髪の毛を撫でます。本気で好きな女子限定です」(24歳・コンサル)

これは男の気持ちとしてわからなくもないですが、女子的には迷惑かもしれませんね。ホテルで髪を洗いたくない! というときなんか、特に迷惑極まりない行為でしょう。

おわりに

いかがでしたか?
「愛してる」のスイッチがONになった男子は、女子がちょっとウザイと思うほどに、愛情表現がくどくなる傾向にある……という、シンプルな結論が導かれましたね。今回は以上です。

Photo by Pinterest

恋学コラム

トピックスRSS

ランキング