彼氏から「愛するパワー」を引き出すには?

恋学 / 2014年12月5日 2時0分

 付き合い出した頃みたいに「好き」って言ってくれない彼。一緒にいても時々気持ちが分からなくて不安になる。

そんな時・・・

「私のこと本当に愛してる?」

なんて聞きたいのはやまやまだけど、それはなるべくやめましょう。

男性は気持ちを聞かれるのがとっても苦手。

こんな事聞くと、面倒に思われたり、俺が信用出来ないのか!なんて怒らせちゃう危険もあります。

“じゃ、もっともっと優しく尽くしちゃう!”、というのはもっとダメ!

続けていると、いつしかそれは当たり前の事になって、愛されるどころか空気のような存在になってしまいます。

 彼のアナタへの「愛する力」を引き出すには、一体どうすればいいのでしょう?

1202

男性は・・・もっと頑張りたい

 実は男性は「求められたい」と思う生き物なのです。彼らの本能は常に、「必要」とされ、求められたいと思っています。そしてそれが感じられ自分の力で達成出来ると喜びを感じ、さらなるパワーを発揮するのです。

ひたすら尽くされ、優しくされていたのでは、パワーを発揮するチャンスがないでしょう? 愛されてばかりいると、頑張って愛する機会もないじゃないですか。

男性は・・・時々褒められたい

 ではどうすればいいかというと、ただ愛されようとするのではなく、「私にはあなたが必要」という部分を彼にしっかり示すことです。

具体的に。遠慮なんてせず頼った方がいいのです。重たい荷物は持って欲しい、夜道は恐いから遅くなる日は送って欲しい、仕事の悩みにアドバイスが欲しい。・・・そんな細かいことでいいの? と思われるかもしれませんが、

いいんです!

「愛してる?」なんて聞くより数倍いい。男性は気持ちの説明より、具体的に求められる方がずっと嬉しいし張り切るものです。そしてこれが肝心なのですが、達成された時は心からお礼を言いましょう。喜びましょう。

「ありがとう」、「嬉しかった」、「あなたに聞いて本当に良かった」・・・

男性は自分が「必要」とされ、「役割を果たした」事に喜びを感じ、もっと何かしたい!もっと彼女を喜ばせたい!と感じるようになるのです。

よく“褒められて伸びる”なんていいますが同じことです。

男性は・・・自分に頑張る彼女が好き

 女性に比べ男性は「社会における自分」という存在を常にどこかで意識している人が多いといえるでしょう。大げさにいえば、「彼女が自分を求めている」のだって、「社会の一端に自分を求めている女性がいる」すなわち、「俺は価値のある人間だ」という自信に繋がったりするわけです。

 男性は時として彼女を置き去りにして、仕事や趣味に打ち込む事があります。そんな時は、焦らず騒がず、自分は自分の事に頑張る方がいいのです。美しさに磨きをかけ、彼に負けないくらい仕事や趣味に打ち込み、あなたもまた、あちこちで「求められる」女性になる。・・・彼が、そんな素敵な女性から「必要とされる」自分を嬉しく思わないわけがありません。

おわりに

 いかがでしたか?

なんだかちょっと子育てみたい?!・・・そう、もしかしたら男性はいくつになっても大きな子供なのかもしれませんね。

 だからこそ、やたらと愛の言葉を求めたり、 “優しくされたいから優しくする。”という幼稚な考え方は捨てて、愛を(彼を)上手に育てていけるといいのかもしれません。

恋学コラム

トピックスRSS

ランキング