一緒にいるにはちとウザい…スピリチュアル系の彼氏や友人を黙らせるには!

恋学 / 2014年12月10日 7時0分

オーラが見える、霊感がある等々、変な部分で自己アピールをする友人を持つ方、いらしゃいますでしょうか?
幽霊もUFOも、きっといるんだろう……そのぐらいのスタンスで人生を歩んでいると、何も信じないままでいるよりは楽しいものです。

ただ、中には本格的にスピリチュアルにハマってしまった恋人や友人を持って苦労しているケースもあるでしょうし、毎度そうしたアピールに辟易している人もいるかも知れません。
「え? またその話題?」と辟易してしまうほど、どっぷりスピリチュアルの泥濘にハマってしまう人というのは、何となく絡むのもしんどいですよね。
元々気の合う間柄だったという場合にはなおの事。

そこで今回は、こういうタイプを上手くあしらってスピリチュアルの話題をそもそも一切させなくするための秘策を考えてまいります。

一緒にいるにはちとウザい トップ

オカルト怖い人間を装う

人の嫌がることをする人間は、嫌われてしまいます。ましてや恋人に嫌がらせをするなんて言語道断ですよね。

スピリチュアル系の話をする人というのは、胡散臭いと言われると余計にムキになって論破しようとするものです。
売り言葉に買い言葉で大喧嘩になるかも知れません。
しかし、「あたしそういう話、本当に怖いからやめて?」とお願いされると、流石に「あ、そうなんだ」と控えてくれるもの。
好きな話題を口にして恋人に嫌われると、自分とスピリチュアルの両方を嫌われることになりますからね。

これは無難に嫌な話題を遠ざける一番穏便な方法でしょう。
また、これは別にスピリチュアルだけではなく、ギャンブルなどの話をしてくる彼氏にも有効です。
嫌いと言うのではなく、怖いと言う。それがポイントということですね。

一緒にいるにはちとウザい 本文

事例を挙げて拒む

異性と長く付き合うためには、相手の嫌がることはお互いにしないことが一番です。
スピリチュアルの話もしかり。

しつこくこうした話を吹っかけてくる相手には、少々の対応では効果も薄いことでしょう。
そんな場合、有効なのがある程度の事例を以って二度と相手の口からスピリチュアルという単語を出さないようにする方法。

例えば「あ、そういう話はしたくない。●●さんが病気になったらどっかから大勢霊能者がやって来て、散々踏んだくられたって話聞いた時から受け付けない」や、
「幽霊の話ばかりしてた友人が、絡みにくいって言われて独りになっちゃったから、そういう話止めよう?」など、直接的な否定でなくとも、相手が自制せざるを得ないよう働きかけるのです。

これでもなお食い下がるような人はいるでしょうが、そのときはもう覚悟して連れ添うか、さよならするかの二択となるでしょう。
大体はそこまで深刻にはならないはずですけどね(汗)

おわりに

幽霊もオーラも占いも、話のネタ程度であればとても面白いものです。
会話のきっかけとしても有用です。

しかし、こればかりに傾倒してしまう人というのは、ちょっと警戒されるものですし、一緒にいても変に気疲れを強いられるもの。
気疲れさせられっぱなしというのも癪ですし、もしそんな人と付き合っているという場合には、今回ご紹介した手段で口封じしてやりましょう。

恋学コラム

トピックスRSS

ランキング