時間以内に返信しないとアウト!? 男をドキッとさせる小悪魔テク3つ

恋学 / 2014年12月12日 5時0分

ふたりで過ごす時間が増えて「楽しい」「幸せ」と実感できるようになったとき。「そろそろ付き合えるかな?」とソワソワしてしまいますよね。

でも、いくら待っても肝心の告白はまだ…。そんな乙女のために、『gooランキング』の「男性が好きな人からのメールの返信を心穏やかに待てる時間ランキング」を参考に、気になるカレをドキッとさせちゃう小悪魔テクをご紹介します。

1212

1:イラっとしたときは「1日」放置する

「1日経っても返信がないと、ちょっと言い過ぎちゃったかな…と反省する」(20代後半)

気持ちが高ぶっているときは、どうしても余計なことを口走ってしまいがち。そんなときは、落ち着くまでスマホを置いて心を静めてみてはいかがですか? 男性も返信がないと「言いすぎた」「嫌われたかも」と焦って反省するケースが多いので、ちょっとしたお仕置きにもぴったりですよ。

2:重要なところで「1時間」じっと我慢!

「デートの誘いや告白メールを送ったのに返信が遅いと、不安になる」(30代前半)

思いきって送ったデートのお誘いや「好き」のメッセージ。男性はスマホを片手に10分、20分…とドキドキしながら返信を待っているそう。すぐにOKを出すのもありですが、あえて1時間ほど放置すれば「ホッとした」「やっぱり彼女のことが好き」と気持ちを再確認させることができますよ。

3:●●する「10分前」に送信する

「休憩前や仕事が終わる頃にメッセージが来ると嬉しい」(30代前半)

いつも決まった時間に「おはよう」「おやすみ」の挨拶を交わしたり、休憩時間や仕事終わりの時間を狙ってメッセージを送ったり。カレの生活リズムに合わせると、男性は「俺のことをよく理解してくれている」と思うそうです。まずは密に連絡を取り合って、お互いを理解することからスタートしてみてはいかがですか?

おわりに

メールやLINEは、返信のタイミングがとっても重要です。あなたも3つのポイントを抑えて、男性をドキッとさせてみて! 

(参考元)
男性が好きな人からのメールの返信を心穏やかに待てる時間ランキング – gooランキング

(取材協力)
20~30代の独身男性

恋学コラム

トピックスRSS

ランキング