「本物」のセックスとは…?

恋学 / 2014年12月8日 11時0分

皆さん、本物のセックスを体験した事がありますか??

そもそも、セックスに本物、偽物ってあるのか、それさえも体験した事のない人は分からないでしょう。

今回は、本物のセックスとはどういうものなのかご紹介いたします。

1208

魂の交わり

本物のセックスとは、まさに魂の交わり。お互いの魂が絡み合うように交わる感覚なんです。もう、気持ち良いとかのレベルではありません。自分が自分であって自分でない様で、五感では感じ取れぬ次元にいる様で、身体が宙に浮いている様な感覚なんです。

気持ちいいなんて、一言でくくれるような快楽ではないんです。

セックスの事をよく「合体」とか「一つになる」と日本語では言いますが、まさにその通り。これは、凸と凹が接合するから、そう言うのではなく、魂が合わさり、一つになるからなのです。

セックスの 心・技・体

では、本物のセックスをどうしたら体験できるのか? それは「心・技・体」なのです。スポーツみたいですが、

心とは - 愛情
技とは - そのまんま、技であり、テクニックの事
体とは - お互いの体の相性

この「心技体」の条件を満たして初めて、本物のセックスを体験できるのです。

心 - 愛情

愛情と言っても、ただ愛しているだけではダメです。愛という見えない物が見えたとして、グラフ化した時に、ちょうど相手と自分の愛情の度合いが一緒ぐらいでないといけないのです。

技 ‐ テクニック

セックスは「愛」さえあればそれでいいとも思うのですが、本物のセックスには「技」が不可欠。

童貞、処女のカップルがいたとします。同じぐらいの気持ちで、なおかつ、とてつもなく愛し合っている二人が初夜を迎えた時に、はたして、本物のセックスを体験できるでしょうか? 答えはNOです。

ひとくくりに「技」と言いましたが、どの程度のテクニックなのかというと。

セックスの時に、何も考えることなく体位の変更等をスムーズに行えるぐらいでもOKでしょう。それには、経験もそうなのですが、相手を知る事が大切。経験が浅くても、相手をよく知っていれば、考える事なく体位の変更等スムーズに行えると思います。

体 ‐ 相性

最後が相性です。体の相性はどうしてもあります。肌の質感、やせ形、太め、体臭や凸と凹の形、長さ、大きさ等、言えばきりがないです。

本物のセックスを体験するには、体の相性も重要。自分に合った彼ならば、体験する可能性も大いにあり得ます。

そして、この心技体は順番も大切です。

体の相性は、技で補う事が出来ます。技のレベルは、愛情の大きさで補うもの。なので、大切な順番から「心・技・体」となっているのです。

運命の人かも

この心技体、技や体の相性ばかり気にして、欲望に身を任せ、気狂いした様にセックスを求める人が多い様な気がします。ですが、最も大切なのは、心であり愛情なのです。

本物のセックスをまだ経験していない人も、一生の内一度は経験するかもしれません。もし、経験出来たとすれば、もしかしたらその彼は運命の人かもしれないですよ。

恋学コラム

トピックスRSS

ランキング