1泊2日の“大人の修学旅行”へ!第3回『島コンin伊豆大島』開催!!

恋学 / 2014年12月10日 5時0分

学生時代の甘酸っぱい思い出として誰もが共有するであろう、修学旅行のあのドキドキ感! 大人になると、あのときのような気持ちを味わう機会なんてあまりないですよね。そんな大人となったみなさんに、“大人の修学旅行”となるような場を提供すべく、1泊2日の泊まりがけ街コン『島コンin伊豆大島』第3弾が、11月29日から30日にかけて開催されました。

竹芝客船ターミナルに7時半という朝も早い時間から集まったのは、総勢64名の男女。その名も「愛」という、今回の旅にふさわしいネーミングのジェット船に乗り込んで、さっそく伊豆大島へと出発です!

1_2

島マジックに期待? 皆さんの参加のきっかけは…

行きのジェット船では、朝も早いせいか皆さんおしゃべりもそこそこに静かに過ごしています。

2-10

そんな中、今回の参加のきっかけを聞いてみると「伊豆大島に行ってみたかったから」、「伊豆大島に過去2回程来ています。次にこの島に来たときにやりたいと思っていたスケジュールがすべて組み込まれていたのでお得だと思って…」、「時間をかければ、(異性と)仲良くなれると思ったから」と、島という非日常空間への期待の声が多数。果たしてこの旅で島マジックは起こるのでしょうか!?

昼食は、島名物「べっこう寿司」に舌鼓

船を降りた後は、クジを引いてバスの座席を決定。女性が窓側、男性が通路側となるように着席して、昼食処の「雑魚や紀洋丸」へ向かいます。

1_4_3

最初はすこし緊張していた様子の参加者の皆さんでしたが、移動中、徐々に会話も弾んできたようです。伊豆大島名物「べっこう寿司」をいただいた後は、自己紹介タイム。元気な参加者が場を盛り上げてくれたおかげで、笑いも起こって、徐々に緊張がほぐれてきた様子でした。

1_4

街並を散策しつつ、「フォトロゲイニング」に挑戦!

打ち解けてきたところで、地図をもとに、時間内にチェックポイントをまわって得点を集める「フォトロゲイニング」というゲームに挑戦! 廃校の体育館へ集合して、男女でグループ分けした後は、高得点を求めて作戦タイム。生憎の雨模様でしたが、港周辺を散策しつつ、ポイントに到着するたび皆で写真撮影。

1_7

1_8

1_10

1-12

ロゲイニング終了後も連絡先交換をして写真をシェアするなど、和気あいあいとした雰囲気でした。得点上位2チームには、素敵な景品のプレゼントも♪

1-14

そしてお次は、伊豆大島の火山噴火史を物語る「地層大切断面」をバスの中から見学しつつ、「大島ふるさと体験館」へ。椿油しぼり体験、草木染め体験、陶芸体験に分かれ、さっそく体験スタート! みなさん作業に夢中で、オリジナル作品が完成した後は、自分の作品を見せ合うなど楽しそうな様子でした。

1-16

1-20

1-17

伊豆大島の味覚と共に、夜の宴会タイム

ホテル到着後は、お待ちかねの宴会タイム。金目鯛の煮付けやお刺身、伊豆大島名物の「椿フォンデュ」を堪能しつつ、数回の席替えを挟んで会話を楽しみます。

1-26

「フォトロゲイニング」やふるさと体験ですっかり仲良くなった様子の参加者の皆さん、宴会終了後もそれぞれの部屋で二次会に突入。さすがに枕投げをする人はいなかったようですが(笑)、人狼ゲームなどで深夜まで盛り上がるグループも…!

1-27

伊豆大島のパワースポット・三原山へ!

翌日は、昨日の雨模様から一転して快晴。伊豆大島の象徴である活火山・三原山をネイチャーガイドさん3名の案内のもと、3グループに分かれて探索します。過去2回の『島コン』では天候により実施できなかったので、今回は“三度目の正直”。

2-3

3時間ほどの散策では、歩きながら男性が女性を気遣って話しかける姿が何度も見受けられ、頂上では集合して写真撮影!

2-4

2-5

第3回『島コン』は、同性、異性の垣根をこえ、非常に和気あいあいとした雰囲気で終了しました。“大人の修学旅行”が楽しめる島コンは、今後も定期的に開催されるかも⁉ 気になる方は街コンジャパン(http://machicon.jp/)をチェック!

恋学コラム

トピックスRSS

ランキング