今だからこそ再確認したい!女子力って何?

恋学 / 2014年12月19日 2時27分

「女子力」という言葉を知らない女性はいないでしょうが、具体的に何を表すのか理解している人は少ないのでは……? さまざまな方面で語られる内容をざっくりまとめると「輝いた生き方をしている女子が持つ力。自らの生き方や、自身の美しさやセンスの良さを目立たせて“私”という存在を示す力。男性からチヤホヤされる力」ということになるようですが……結局なんなんだろう? と思わずにはいられません。

すでに聞き慣れた単語だからこそ、改めて女子力を確認してみましょう。

1208

男性の目を惹きつける力

男性目線で女子力というと、メイクやファッションによって自分をいかに美しく見せることができるか、なのだそうです。

なぜなら、男性はメイクもしないし、スカートやハイヒールもはかないから。容姿によって魅力を何倍も引き上げられるのは、女性にしかできないと考える人が少なくありません。

そのため、男性の目に「かわいいな」「素敵だな」と思える格好をしている女性は、女子力が高いと認められるんです。また同時に、オシャレをして自分を美しく、可愛らしく見せられることは、「女性らしさ」にも繋がるようです。

気遣いができる

では次に、女性目線で考えてみますが、多くの人は「細かなところにまで気遣いができること」を女子力と思うはずです。男性を立てるとか、集団の中で周囲に配慮しながら行動できるなどという点が、女性としての能力が高いと見なされるでしょう。

それはもちろん、男性にとっても魅力的な要素の一つだといえます。自己中心的で場の空気が読めない女性を、好んで彼女にしたいと考える人はまずいませんから。

また、大抵の女性は、外見がオシャレでカワイイ女子よりも、気配り上手な女子に好感を抱きます。見た目だけで勝負している人は、「オトコに媚びてる」「ブリッコ」などと敬遠されやすいので、内面の美しさが目立つ人のほうが、同性異性を問わず人気が高いのです。

料理が上手など、家事が得意

今どきは、まったく家事ができない男性に対して、女性が冷たい眼差しを向けることも少なくありませんが、やっぱり「女性は料理・掃除・洗濯が上手であるべき」という考え方が一般的でしょう。

男性が長くゴテゴテしたネイルを見て「料理とか掃除をする気がないんだな」とガッカリする話もよく聞きます。恋愛はもちろん、結婚を望む上では、家事ができるかどうかは重要な確認ポイントとなるはず。女子力を語る上では欠かせません。

それに「男性を落とすなら胃袋をつかめ」なんて言われますけど、確かにその通りだと思います。実際に、食べることが好きでぽっちゃり体型なのに、料理上手というだけで彼氏が切れたことがない女友達がいます。彼女の恋人となる男性は誰も、家に帰ってごはんを食べるという習慣がついて、周囲には自分の恋人の料理がいかにおいしいかを自慢していました。

古い考え方ですが、日本においては「男は外で働き、女は家を守る」という思考が今でも根付いています。また、男性のほうが女性よりも母親の作る料理に執着しやすく、結婚相手には特に、同じ味を求める人が多いといわれます。

衣食住に関する能力の高さは、恋と結婚を望む上で無視できない重要ポイントであることは確かです。

家事が得意な女性は、間違いなく女子力が高いといえるでしょう。

恋学コラム

トピックスRSS

ランキング