冬の定番アイテム「マスク」は恋のチャンスを遠ざける?

恋学 / 2014年12月21日 8時0分

「冬の定番アイテム」といったら、あなたは何を思い浮かべますか? 帽子、手袋、マフラー……色々ありますが、ここでは「マスク」に注目したいと思います。マスクは、風邪予防だけでなく、近年は防寒目的で着ける人も増えてきました。しかし、出会いのチャンスを得るためには、マスクに頼らないことをオススメします。

1221

男性を悩ませる「夏の日傘と冬のマスク」

ババシャツ等で身体をポッカポカにしていても、顔面を直撃する北風が冷たいと、体感温度は一気に下がります。そういう意味で、マスクは非常におりこうなアイテム。たかだがガーゼ1枚でこんなにも違うものかと、感動すら覚えます。

しかし! マスクを着けていると、当たり前ですが、顔立ちも表情も見えません。そのため、男性は声をかけづらいのです。筆者は職業柄、ナンパ師男性の話を聞く機会が多いのですが、彼らは「夏の日傘と冬のマスクはナンパ活動の敵だ!」と、口を揃えます。「ナンパきっかけの出会いなんて、こっちからお断りよ!」なんて堅いこと言っちゃダメよ~ダメダメ! ナンパだって、立派な出会いの一つです。また、ナンパされることは、女性性に自信を持つことにも繋がります。

手抜きメイクで「オンナ」をサボりがちに

また、マスクを着けることで、メイクがおろそかになるケースも。「どうせ丸一日マスクを着けているわけだし、チークがマスクに付着すると洗うのが面倒だし」などの理由で、スッピン外出とまでいかずとも、手抜き気味になりがちです。そういった日々の習慣が、おのずと男性目線を意識しなくなる事態を招きます。

風邪or予防?

ガチで風邪っぴきなのか、単なる予防なのか……万が一前者だったら、誘うわけにはいかないなぁ。風邪を移されるのも嫌だし……そういった理由で、デートの申し出をシャットアウトすることにもなります。

もちろん、本当に風邪っぴきの時は、周囲への気遣いとしてマスクを着用するのが、社会人としてのマナーです。しかし、健康体でいる時までマスクをしていると、北風だけでなく、恋のチャンスまでブロックしてしまいます。寒いからといって、マスクに頼り過ぎないようにしたいものですね。

恋学コラム

トピックスRSS

ランキング