男子が「もらっても困る」と思っている女子からのクリスマスプレゼント4選

恋学 / 2014年12月21日 2時29分

彼に贈るクリスマスプレゼント、お迷いではありませんか? 迷っているときは「消去法」で選ぶと、それなりにGoodな贈り物ができたりします。

今回は何人かの男子に「もらっても困る」クリスマスプレゼントについてお聞きしてきました。消去法の一助にしてみてはいかがでしょうか。

さっそくご紹介しましょう!

01

1:なぜかサイズが大きい下着

「下着の柄にとくにこだわりはないんですが、ぼくの彼女はなぜか大きめのトランクスをプレゼントしてくれました。サイズが大きい下着って、アレの『座り』がよくないので、好きじゃないんです」(25歳・IT)

エッチのときに「あたしの彼のって大きいから、彼はたぶんLサイズかLLサイズのトランクスがぴったりね」と思っても、実際にはMサイズだったりしますよね。

2:媚薬系の香水

「ふだん香水などつけないので、そもそも香水をもらっても嬉しくないですし、媚薬入りの香水となると、軽くドン引きします」(27歳・会計士)

男性で香水をつけている人って、少ないように思います。日本がもっと景気がいい頃は、香水をつけていた男性って、多少はいたように思うのですが……。

3:ライター

「ぼくがタバコを吸うので、彼女はライターを選んでくれたのだと思いますが、ライターにガスを入れるのがそもそも面倒です。それに飲みに行ってしょっちゅうなくすのがライターで、なくしたら彼女に怒られると思えば、おいそれと使えないですし」(23歳・飲食)

使い捨ての100円ライターのほうが、まだ喜ばれるかもしれません。タバコを吸う人って、ライターをコンビニで買ったら損した気分になると、よく言います。

4:手作りのスイーツ

「手作りのチョコやクッキーをプレゼントしてくれる彼女の気持ちはありがたいんですが、ぼくが甘いものをほとんど食べないので、翌年のクリスマスまで残っていたりします」(26歳・広告)

彼が甘党なのかそうでないのか、確認したほうがいいかもですね。

今回のまとめ

いかがでしたか。

ご紹介したプレゼント以外にも、手編みのマフラー(いまどき手編みのマフラーに合わせる洋服がない)とか、好きな映画のDVD(おれは好きじゃないんだよね)などのコメントをいただきました。

あれこれ好みのうるさい彼の場合、裸にリボンという、ごくシンプルなプレゼントで十分かもしれません。

 

Photo by Pinterest

恋学コラム

トピックスRSS

ランキング