素敵な恋をする為に…。アラサー女性が克服しなければいけない恋愛に対しての弱点

恋学 / 2014年12月18日 11時0分

たくさんの女性達がかつての恋愛経験を多かれ少なかれ引きずっています。そして、大なり小なりの恋愛トラウマを抱えています。

だからこそ、次の恋愛に踏み出す時に色々と悩んでしまうのではないでしょうか。

素敵な恋をする為に、アラサー女性達には克服しなければいけない弱点があるようです!

1218

恋愛にマイナスのイメージを持たない。プラスのイメージを。

20代後半で出来た恋人とは結婚をイメージした事もあるでしょう。

でも、駄目になったとしたらきっと何かしらの理由があったはず。別れとはどちらが言い出したとしても辛いものです。ましてや歳を取れば取る程、その痛手も大きいはず。

30代になって恋愛をした時にまず感じてしまうのは、喪失感です。

どうしても相手がいなくなってしまう事がイメージされてしまうのです。

30代も半ばになってから付き合ったとして、もし別れたらその傷に絶えられるのだろうか…と。だから怖くていまいち次の一歩が踏み出せない…

しかし、とあるスピリチュアルカウンセラーの先生が言っていました。

「イメージは現実化します。マイナスのイメージを持つとそれに引っ張られてしまうからです。どんなことにも常にプラスのイメージを持ちましょう。全てはうまくいっていると声に出して言いましょう」

プラスのイメージを持つ。

シンプルですがとても難しい事です。

しかし、毎日、小さな事からでもプラスのイメージを持ち続けましょう。あなたの意識は何よりもパワフルに物事を引き寄せるからです。

この人が最後の人と思い込みすぎない

結婚を意識しすぎるととかく相手を自分の理想の結婚条件に当てはめようとしてしまいます。

しかし大事なのは自分のハートです。

その人に会いたいと思うのか。その人の事をもっと知りたいと思うのか。

もしかしたら理想と違う人かも?

でもそれは相手を知っていかなければ分からないことです。深い関係にならないと見えてこない本質はたくさんあります。

「一生」を意識しすぎず、「今」の自分のハートの声に耳を傾けて。

外見を磨く

年齢を重ねれば外見は衰えます。

弾力のなくなった肌、締まりのない体…。

恋愛に臆病になる時、崩れて来た外見も大いに関係しています。

「彼の前で裸になった時にがっかりされたらどうしよう」「すっぴんを見せて引かれたらどうしよう」などという不安感から距離を縮める事がなかなか出来ない…。

だとしたら外見を磨きましょう! ダイエットをして、有酸素運動、無酸素運動をバランス良く毎日の生活に取り入れましょう。

外見が美しくなると、自分に自信が持てる様になります。

「歳だから」や「忙しいから」と逃げずに、毎日出来る事をコツコツと。自分の体に、「痩せようね」「ツルツルになってね」「バスト大っきくなってね」などと、話しかけながらオイルマッサージをするのも効果的だと聞いた事があります。

おわりに

アラサー女性の私達が克服すべき恋愛においての弱点。

それは、過去からの思い込みからはじまり、失ってしまうかもしれないと言う恐怖感、そして、低い自己価値なのかもしれません。

いくつになっても自由に恋愛を楽しめる女性でいられる様に…。

一緒に頑張りましょう!

恋学コラム

トピックスRSS

ランキング