距離が縮まるきっかけに?男性を気持ち良くさせる4つのキーワードとは

恋学 / 2014年12月22日 8時0分

よく男性はプライドが高くて見栄っ張りなんて言いますよね。なかにはそんな男性の習性を理解したうえで、学歴を褒めたり、年収を褒めたり……。男性をうまく転がしている女子もいるかもしれません。

実際、男性側も自分をいい気分にさせてくれる女子を好む傾向にあるよう。言い換えれば、男性をうまく褒められる女性が恋愛を制すると言えそうです。では、一体どんな言葉が男性には喜ばれるのでしょうか……?

1222

「すごい!」「格好いいね!」

男性はプライドと見栄で生きています。あなたにとっては何気ないひと言も男性には大事なことで、彼を傷つけてしまうことは往々にしてあるもの。

そんな男性心理を応用するために、日頃心掛けておきたいのが「すごい」「格好いい」といった言葉です。

たとえば彼が仕事を頑張っていて成果を出したら「すごいじゃん!」と褒めてあげたり、彼のスポーツの出来るところを目にしたら「◯◯くん格好いいね」と声をかけてあげて。

これら2つの言葉は男性を褒める際の基本ワードです。「あなたのことを好んでいる」というアピールにもなるので、好きの気持ちを伝えるよう積極的に声をかけてみては?

男性によっては恥ずかしがるかもしれませんが、シチュエーションによって「照れ顔、可愛いね」と、彼の心をくすぐるような声をかけてあげるのも、モテ女になるための第一歩ですよ。

「◯◯くんの声、素敵だね」「スタイルいいね!」

第2段階として次は、彼の体のパーツを褒めてあげることです。褒める部位はあなたが「格好いい」「素敵」と思ったところでOK。それは二の腕の筋肉だったり、細い足だったり、ハスキーな声だったり。

初対面のうちは反応に困られることも、距離が縮まってくればふたりの関係を親密にさせるきっかけになりやすいのです。というのも体の部位を褒められると、男性は褒めてくれた女性に対して異性を感じやすいもの。

それこそ「◯◯くん、私の好きな声だよ」と伝えておくと、男性は嬉しくなってあなたと電話することを躊躇わなくなるかも……?

特に草食系タイプの男子は言われることで自分に自信がつくので、異性として褒めてあげると、彼も嬉しくなってあなたに興味が向くかもしれませんよ。

「◯◯くんだけに」「◯◯くんじゃないと」

アプローチをするとき、相手に特別感を出すのはとても大切です。あなたも「こんなこと話せるの◯◯ちゃんだけだよ」「◯◯ちゃんは特別だから」と好きな人に言われたら、関係がそれだけ親密な気がして嬉しくなりますよね。

男性にとってもそれは同じ。特に男性の場合は、男性として頼られることを喜びに感じるタイプが多いものです。重たい荷物を持ってくれたりとか、分からないことがあったら彼の知識を頼るとか。

一見面倒くさそうな顔を見せる彼も「さすが◯◯くんだね〜」「いつも頼りにしちゃってごめんね」と言われて、悪い気のする男性はほとんどいないはずです。普段、ひとりで何でもこなしている女子は、自分の苦手なことくらい男性を頼ってみては?

恋愛力にはコミュニケーション力が欠かせない

褒め上手な女性になることは、コミュニケーションの取り方が上手な女性になるとも言えます。彼との距離を測りながら、ぜひあなたなりの褒め言葉を見つけてみてはいかがでしょうか。

恋学コラム

トピックスRSS

ランキング