「あり得ない」を演出してエロを感じさせよう!

恋学 / 2014年12月28日 12時0分

最近「全身入れ墨の風俗娘」がネット上で話題になっていました。それを見た男性が一言、「あり得ないという状況はエロいんだよな」と言っていました。どうやら「あり得ないシチュエーション」「あり得ない人」「あり得ない場所」など、男性は「あり得ない」というキーワードにエロを感じるのだとか。どんな「あり得ない」が効果的なのかをいくつかご紹介いたします。

1228

あり得ない場所

ほら、学校の教室とか職場のデスクとかでセックスすると燃えるって言うではないですか? それは「普段は理性を保つべき場所」だからこそ興奮するのだとか。それでいうと病院の診察室、自宅マンションのエレベーターの中、遊園地の観覧者の中、あとは野外なども「あり得ない場所」として男性のエロ心をつかむのでしょうね。全てどこかのAVにありそうですが(笑)

あり得ないシチュエーション

次にご紹介したいのは「あり得ないシチュエーション」です。

「え、こんなところでばったり会うの!?」というシチュエーションだったり、会社の真面目そうなイメージの同僚とクラブに行くとか、遊んでそうな女性が一人で図書館にいたりとか、長い付き合いの女友達がセクシーな服装で飲んでいたりとか、会社の取引先の女性が家に来たりとか、そういう「あり得ない」と感じるギャップに弱い男性は多い様です。

しかし、「あり得ない!」と言ってももちろん良いギャップの方を指しているわけで、そのギャップがマイナスイメージに繋がると逆効果です。

例えば、スタイルよくいつもかっこいい女性がパチンコ屋から出て来たり、頭の良さそうな女性が電車の中で足を開いて座っていたり(気をつけましょう!笑)など。

良い意味のギャップを演出出来て「あり得ない」と感じると途端にその女性に興味が湧くのだとか。

あり得ない人

冒頭でご紹介しました全身入れ墨の風俗娘の様に、「裸になる事が多い職業なのになぜ全身に入れ墨を入れたのか?」というこの「あり得ない謎」は男性心をくすぐるようです。

もっとも「色気」を感じるポイントは人によって違うので全ての男性がというわけではありません。しかし、この風俗嬢に接客してもらいたいと言うお客さんは後を絶たない様で金額もかなりの額だそうです。もちろんその女性の能力もあるかとは思いますが、どちらにせよ惹かれている男性は多いと言うことですよね。

他にこういったギャップで言うと、「道徳を教える立場の学校の先生が実は元ヤンだった」というギャップも、「なぜ教員になろうと思ったのか」「なぜ今は昔の名残が一切ないのか」という興味に繋がったり、他には「普段は天然で素朴なキャラの会社の後輩が実は大金持ちの社長の一人娘だった」というギャップも「お金持ちなのになぜ働いているのか」や「なぜ全くお金持ちであることを感じさせないのか」などという興味に繋がります。

最後に……

今回上げた例はかなり極端になってしまいましたが、こういった「あり得ない」というキーワードは他にもたくさん日常生活の色々なところに落ちていそうです。

自分だったらなにが「あり得ない」というギャップに繋がるのかを探してみたら、そこにエロを感じる男性はいるかもしれません。

自分からエロい行動や言動をするわけではないので、この方法を使えばリスクなくエロを演出出来るかも!?

恋学コラム

トピックスRSS

ランキング