「惚れてまうやろー」距離が近い女性に男性が惚れる理由

恋学 / 2014年12月28日 15時0分

みなさん、やたらと男性との距離が近い女性っていますよね?

顔もセンスもイマイチだけど、実際、そういった女性が男性に不自由してなくて、「なぜ、あんな奴が?」と感じたことありませんか?

今回は、距離が近い女性に男性が魅かれる理由を、心理学の観点からご紹介いたします。

Young happy couple kissing in restaurant, celebrating

パーソナルスペース

距離が近いとは、パーソナルスペースである「密接距離」に侵入していると言うことです。

●パーソナルスペース 
他人に近付かれると不快に感じる空間

●密接距離
・遠い密接距離→(15“から”45㎝) 接触することはないが、自由に相手の体に触れる距離。家族、恋人、親友などの距離。それ以外が近付くと、不快に思うことも。
・近い密接距離→(15㎝未満) 肌が触れ合う距離。相手の匂い、体温を感じる距離で、家族や恋人、幼い子供だけが入れる空間。それ以外が入り込んでくると、不快感や、不安感を感じる。

距離が近い=好意 には理由があった

距離が近い=好意 には以下の男性心理が働きます。

●距離が近い→恋人ではないのに距離が近い=自分に好意を持っている。自分の事が好きなのかな?

●距離が遠い→嫌いではないだろうけど、好きでもないな。あまり話したくないのかな? 友人として見ているのかな?

まとめ

距離=好意は、あくまでも脈あり男性が思うこと。パーソナルスペース(不快に感じる距離)に侵入するのですから、多少のリスクも存在します。

●好きでもない人に近付かれると、不快に感じる。

●誰にでも距離の近い女性は、尻の軽い女性に思われる可能性もある。

以上のことに注意して、脈ありと思った彼には、パーソナルスペースに侵入する事で、彼の心をゲットできるかもですよ。

恋学コラム

トピックスRSS

ランキング