無駄をしないで効率良く!恋に繋がる出逢いの探し方

恋学 / 2014年12月30日 0時45分

街コン、合コン、カップリングパーティーなど、最近は出逢いの場がたくさんあります。恋活の手始めとしては、そうしたイベントへの参加が最適ですし、一度にたくさんの人と知り合えるのも魅力的でしょう。

ただ、気軽に出逢いを求められるようになるほど、「何が恋のきっかけになるのか?」「何を基準に相手選びをすればいいのか?」を見失いがちになります。数々の街コンに参加しながら、いつまでも彼氏ができない……という女性も結構いるんじゃないでしょうか?

無駄なく新しい恋を求めるにはどうすればいいのか、コツをご紹介します。

1213

まず、自分がどんな男性を求めているのかを、正しく把握する!

どんなタイプを彼氏にしたいのか、見つけたいのは恋人候補なのか、結婚相手候補なのか。自分の希望をある程度は固めておきましょう。

あまりにハードルを上げすぎても、恋のきっかけはつかみにくくなりますから、最低限のラインを決めるだけで構いません。

特に、アラサー女子は結婚を視野に入れるのかを真剣に考えると、狙うべき男性像がより具体的になるはずです。

本気で彼氏を見つけたいなら、「とりあえず」はやめましょう

初心者が街コンというものを体験したくて、「とりあえず行ってみる」はアリだと思います。でも、真剣に彼氏探しをするなら、目的を明確にすることが大事です。

たとえば、同じ好みを持つ男性を狙うなら趣味コン、同世代を求めるなら20代限定や30代限定コン、などという具合に。また「丸の内コン」や「銀座コン」「アキバコン」など、開催される街で参加男性を何となく予想できる場合もあるので参考にしてみると良いでしょう。

また、100人以上が集まるイベントでは、目移りするだけでどの男性に焦点を絞るべきか迷ってしまうはず。どんな男性を狙うかが決まれば、参加人数が少なくない方が、実のある出逢いが多いかもしれません。

手当たり次第に行っても、思い通りの出逢いはなかなか手に入れられないでしょう。的をちゃんと絞るようにすることが、ポイントです。

あまり親しくない人が開催する合コンは、ただの飲み会になる可能性アリ!

合コンは、誘ってくれる友人をどれだけ信用できるかが、恋に繋がる出逢いへの期待度になります。どんなに「カッコいい人が来るから!」と言われても、本当にそんな男性が参加するかはわかりません。メンバーがたりなくて、数合わせのために必死に周りへ声を掛けている……という場合だってありますから。

ただの飲み会を楽しむんじゃなく、真剣に恋のきっかけを探すなら、信頼できる友人がぜひ!と誘ってくれる合コンに、気合を入れて参加するべきでしょう。

恋学コラム

トピックスRSS

ランキング