やっぱり共通点は多い方がいい?似た者同士のカップルが上手くいくワケ

恋学 / 2015年1月5日 2時0分

あなたにとって相性のいいカップルとは、一体どんなイメージがありますか? 価値観が似ている? 笑いのツボが同じ……? 仲の良いカップルほど相手との共通点が多いものです。

出身校が同じだったり、趣味が同じだったり。もしかしたらあなたが彼に惹かれるのは、相手と自分に少なからずの共通点があるからかもしれません。

では、一体どういった共通点があると、ふたりの関係は上手くいきやすいのでしょうか。長続きするカップルの共通ポイントについて考えてみました。

0105

年収と地位、ルックスが同じくらい

そもそも人間は自分と似通った人に親近感を抱くって知っていましたか? これを心理学では「マッチング理論」と呼んでいます。特に年収、地位、ルックスといったものは顕著です。

ある調査でも男性は自分と似通った体型、もしくは自分よりも痩せている女性を好きになる傾向にあることが分かったそう。あなたも心当たりがありませんか? 高給取りかつ立派の肩書で、さらにイケメンとなれば恋愛対象として申し分ないもの。

でも、相手が自分のことを好きになるとは限らないし、あまりに生活感が違う異性とはカップルとして上手く行かないことが多いものです。なかでも年収はお金に対する価値観が反映されるので、条件を気にして高望みし過ぎないようにくれぐれも気をつけて。

食べ物の趣味が一致している

よく「食べ物の趣味が似ているカップルは上手くいく」と言いますよね。食べることは人間の三大欲求のひとつです。たとえ食べ物に無頓着な男性でも食欲は切っても切り離せないもの。

それにどうせ毎日三度三度食事をするなら、楽しく食事をした方がコミュニケーションも充実するはずです。ある調査でも外食をする機会が多い夫婦の方が夫婦仲は良く、幸福度が高いという結果が出ていることが分かっています。

食べ物の趣味が一致していることで、外食時もすんなりと行き先が決まりそう。「今日は◯◯の気分」と何気なく言ったひと言に、彼が「いいね〜」と共感してくれると、どことなく相性もいい気がして嬉しくなりますよね。

言葉の使い方に好感を持っている

会話をしていると言葉遣いが荒い人とは合わないと感じたり、逆に丁寧過ぎて真面目っぽさが抜けないと、いつまでも距離が縮まらないと感じませんか?

LINEで気になっている彼とやり取りが続くのも、相手の言葉遣い、話し方に知らず知らず好感を持っているからからかもしれません。初対面のうちはお互いに緊張しているので言葉遣いが丁寧になりがちですが、素の喋り方は隠せないものです。

異性と知り合った時も話を合わせながら、少しでも相手と自分との共通点を見つけられるよう意識してみて。

趣味、食べ物、休日の過ごし方など何でも構いません。話が盛り上がれば「今度はふたりきりで会ってみない?」と、関係が進展する可能性も出てくるはずですよ。

共通点を恋するきっかけに

ひとつでも多く共通ポイントがあった方が話も弾みやすく、相性が良いと感じやすいものです。気になっている男性と共通点を見つけた時はその共通ポイントをきっかけに、ふたりの距離も縮められるといいですね。

kaki

恋学コラム

トピックスRSS

ランキング