1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. 恋愛

夫を愛妻家にするためのポイント6つと大切にされない女性の特徴とは

KOIGAKU / 2023年11月17日 17時37分

新婚当時と変わらずいつまでも妻を一番に想う「愛妻家」♡

家族としてだけでなく一人の女性としても大切にしてくれるため、一緒にいれば幸せになれること間違いなしです。自分の夫もそんな愛妻家になってほしいと考えている女性は多いのではないでしょうか?

今回は、あなたの夫を愛妻家にするための秘訣をご紹介します。また、愛妻家の男性が選ばない女性の特徴もまとめたので、ぜひ比較してみてください。

あなたの夫を愛妻家にするためのポイントとは

<素直でいつも明るい>

素直でいつも明るい男性から愛される女性は、いつも明るくニコニコと笑っている人が多いものです。デートに行けば存分に楽しむし、プレゼントをもらえば大げさ過ぎるくらい驚いたり喜んだりします。

素直でいつも楽しそうな妻をみれば、誰だって嬉しくなるもの。「もっと笑わせたい」「喜ばせたいな」と愛妻家の男性は尽くしてくれます。


<居心地のいい家を作ろうと努力する>

ピリピリとした雰囲気の家には誰だって帰りたくないですよね……。居心地のいい家づくりは双方の努力が必要。男性に大切にされる女性は、温かい家づくりを心がけています。

夕食には夫が好きなものを必ず一品出したり、家の中の雰囲気を明るくしたりなど、小さな工夫を日々積み重ね、愛妻家の男性を「早く帰りたい」という気分にさせるのです。


<嫌なことを溜め込まない>

「全然家事をしてくれない」「飲み会の頻度が高い」など、夫への不満を溜め込んでいませんか? 言ってもしょうがないと諦めていると、だんだん彼への当たりが強くなってしまいます。

愛妻家の男性が大切にしたいと思う女性は、嫌なことを決して溜め込みません。思ったことはその場で解決するため、嫌な言い方や態度になることなくパートナーに優しく接することができます。


<褒め上手>

夫の家事の方法や休日の過ごし方にいつもガミガミと文句を言っていませんか? 誰だって怒られてばかりいると面倒くさく感じるものです。

一方、夫を愛妻家にする女性は、「褒めて伸ばす」作戦をとっているんです! 「やってくれてありがとう」「すごく助かる」などたくさん褒めれば相手も気分がよくなります。

「せっかくやったのに怒られた」より「○○するだけでこんなに喜んでくれるんだ!」と思わせた方が進んで家事分担してくれるようになりますよ。


<素直に愛情表現する>

愛されたいなら、自分からも愛情表現することがマスト! 愛妻家の夫を持つ女性は、毎日愛の言葉や感謝の気持ちを素直に表現します。

「今日も大好きだよ」「いつも一緒にいてくれてありがとう」など、少し恥ずかしくなるセリフだってきちんと言葉で伝えることが大切。愛妻家の素質がある男性ならきっと応えてくれるはずです。


<尊敬の気持ちを忘れない>

毎日一緒に過ごしていれば、パートナーの存在はそこにいるのが当然、空気のようになってきます。そこから、つい彼を見下すような態度をとってしまうようになると、男性側もうんざりして優しく接してくれなくなります。

いつまでも大切にされる女性は、たとえ馴れ合った関係だとしても男性への尊敬の気持ちを持ち続けます。愛されるためには、女性側からの努力も欠かせないのです。


愛妻家の男性が選ばない女性の特徴

<いつも喧嘩腰>

いつも喧嘩腰日々の生活の中での不満から、いつも喧嘩腰で話していませんか? 朝起きた瞬間から「もっと早く動いてよ」「なんでこんなこともしてくれないの?」とキレ口調で話している人は、夫を愛妻家にすることはできません。

ついストレスで優しくできないと感じることもあるでしょう。しかし、必要以上に相手を責め続けていると、男性側も疲れて家に寄り付かなくなります。


<人のせいにする>

「だって~」「あなたのせい」が口癖になっている女性も要注意! なにかトラブルが発生したとき、毎回彼や周りのせいにしてばかりでは、いずれ大切にされなくなります。

喧嘩の原因はいつも双方にあるもの。たとえ夫の行動が引き金になったとしても、言葉遣いや態度には十分に気を付けましょう。仲直りのとき「私も言いすぎてごめんね」と添えられると◎。


<家族より自分を優先する>

家族よりも趣味や仕事、友達を優先している女性もあまり男性から大切にされません。夫に愛妻家になってほしいなら、自分も家庭やパートナーを最優先にする必要があります。

育児に追われ夫との時間をおろそかにしてしまうのも黄信号。お互い忙しくても、毎日少しでいいので二人の時間を作りましょう。ゆっくり話をする時間があるだけですれ違いはグッと減ります。


<相手を敬わない>

男性に大切にされない女性は、「やってもらって当たり前」だと思っていることが多いです。

おごってもらったり、荷物を持ってもらったり、そういう相手からの行為に感謝の気持ちが無くなると男性だって尽くしたい気持ちが無くなります。

相手に敬意を払うことは夫婦間で最も重要なこと。長く愛される関係を築きたいなら、日頃から感謝の気持ちを素直に伝えるよう心がけましょう。


愛妻家のパートナーから大切にされよう

今回は、あなたの夫を愛妻家にするためのポイントをまとめました。

いつまでも彼から愛されたいなら、女性からも感謝の気持ちや敬意を表すことが大切です。日頃からお互いに素直な気持ちを言葉で伝えあい、深い信頼関係を築いていきましょう。


 

Written by sumire

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください