1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. 恋愛

「マンション購入は結婚が遠のく」は嘘⁉ 30代独身の結婚の真実

KOIGAKU / 2023年11月3日 17時23分

写真

結婚できないってホント?30代独身のマンション購入の真実

昔から、独身女性がマンションを買うと結婚できなくなると言いますよね。マンションを買える高水準の経済力、持ち家があると引っ越ししにくい、などが理由に挙げられます。しかし実際のところ、本当にそうなのでしょうか? 「30代独身女性がマンションを買うと結婚できない」は真実なのか、都市伝説なのか!? 実際の意見を参考に、検証していきたいと思います。

30代独身女性、マンション購入派の意見

<家賃がもったいない>

30代独身女性、マンション購入派の意見

30代独身女性でマンションを買う人は、現実主義者。賃貸だと、普通に毎月の家賃がもったいないですよね。家賃にもよりますが、都市部となると1人暮らしなのに10万円前後も家賃を支払っている人も少なくありません。さらには、マンション価格が高騰すれば家賃が上がる可能性もあります。毎月家を借りるだけで大金を払うなら、買ってしまった方がお得かも…… と考えるのも、当然でしょう。


<投資になる>

不動産投資に興味があっても、なかなか手を出すことは難しいですね。しかし、自分が住むためのマンションがそのまま不動産投資になるならば、一石二鳥ではないでしょうか! 都市部や立地条件次第で、マンション価格の高騰が期待できます。いずれ結婚したら不動産投資を始める、そんなつもりでマンション購入する30代独身女性も増えてきているのです。


<シングル向けの分譲マンションはお手頃>

マイホーム購入となれば、ファミリー向けのイメージが浮かびがち。しかし今では、シングル向けの分譲マンションも増えてきています。働いていればそれなりにお手頃価格と言えるものも多く、30代独身女性のマンション購入はそこまで珍しくなくなってきています。


<ローン完済時期を逆算>

住宅ローンの完済年齢を考え、30代でマンションを購入する女性は少なくありません。賃貸か購入かで迷ってズルズル先延ばしにしていれば、いざ購入した際の住宅ローン完済時期もまたズルズル先延ばしになってしまいます。現役でバリバリ働いているうちに! と思うのであれば、35歳までにはマンション購入に踏み切るのは堅実な考えでしょう。


賃貸派の意見

<多額のローンを抱えたくない

多額のローンを抱えたくない

住宅ローンは、つまりは借金です。多額のローンを抱えたくないからマンション購入しないのは、ごく当然の考えだと言えるでしょう。持ち家に抵抗があるわけではなく、本当はマンション購入したいけどリスク回避であえて賃貸、そんな選択の30代独身女性は少なくないのです。


<引っ越ししやすい>

将来的に結婚を考えているならば、やはり何と言っても引っ越しは最重要課題。賃貸ならば、いつでも身軽に引っ越しできます。また、結婚については未定だったとしても、賃貸の場合近隣トラブルや生活スタイルの変化、気分転換でいつでも引っ越し可能。持ち家となるとそうはいきませんね。縛られたくない、自由でいたいなら賃貸派となるでしょう。


<災害に備える>

日本は地震大国とも言われるくらい、震災が起きる土地です。近年では台風による土砂崩れや川の氾濫など、ライフラインが脅かされる災害が頻発していますね。それを考えると、賃貸の方が安心と言う意見も納得できます。


<色々なところに住みたい

色々な土地で生活してみたいならば、当然として賃貸派になるでしょう。持ち家があれば、簡単には引っ越しできません。賃貸ならば身軽にどこにでも移動可能ですね。


マンション購入で結婚が遠のく人の特徴

マンション購入で結婚が遠のく人の特徴

マンション購入しても、全ての30代独身女性が結婚できないわけではありません。どのような女性が、マンション購入により結婚が遠のいてしまうのでしょう? ここではマンション購入で結婚できなくなる女性の特徴を、お話しします。


<結婚の優先順位が低い女性>

もともと仕事人間だったり、趣味に没頭していたり、結婚の優先順位が低い女性は要注意。マンションを購入することで安住の地が出来てしまい、結婚や家庭への気持ちがさらに薄れてしまいます。


<1人が好きな女性>

自分の世界を持っていて、1人が大好きな30代女性。このようなタイプがマンションを購入してしまうと、自分の家が楽しすぎてQOLが爆上がりすれば、結婚しないでこのまま1人でいいという気持ちに拍車がかかってしまうでしょう。当然として、結婚が遠のいていきます。


<プライドの高い彼氏を持つ女性>

結婚を考えている彼氏がいるならば、その人の性格を考えてみましょう。彼女の家に住むなんてプライドが許さない、このような思考の彼氏ならばマンション購入により結婚が遠のいてしまいますね。


<金銭感覚の異なる彼氏を持つ女性>

マンション購入により、住宅ローンを抱えてしまうでしょう。支払い能力があり問題はないと思っていても、彼氏はどうでしょうか? 多額のローンを抱えている奥さんは嫌だ、と思うような男性ならばマンション購入により結婚が難しくなります。


<隙のない女性

男性は、女性を守りたいものです。もとから隙がなく完璧な女性ならば、マンション購入によりさらにパーフェクトに磨きがかかってしまうでしょう。それでは、男性が怖気づいてしまうのも仕方がありません。どこから見ても隙がなければ、男性が立ち入る隙もまたないのです。


自分が思うように生きよう!

30代独身女性がマンションを買っても、何も問題はありません。その人の価値感で、独身女性でもマイホームを持つ時代がやってきたのです。ただ結婚において、ややハードルが高くなってしまうのも事実。

とは言え、結婚願望さえ明確に持ち続けているならば、30代独身女性がマンションを購入しても結婚になんら差し支えありません。結局は結婚なんて、その人次第ご縁次第だと言うことですね!


 

Written by みなみ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください