迷惑を顔に出すより●●が得策?友達と知り合いのノロケ話への対処法5つ

恋学 / 2015年12月15日 6時30分

友だちに彼氏ができると、ノロケ話を聞かせられることもあるのでは?
念願の恋人ができた時は、誰しもがつい嬉しくなって、それを周りに伝えたくなってしまうものです。

でも、あまりに「ねえねえ~、聞いてよ!」と度を超えたノロケ話だと、相手にするのがちょっと面倒くさくなってしまいますよね。

ハッキリと「また彼の話~?」と言えればいいのですが、間柄によっては反応の仕方に困ってしまうことも……。
今回はそんな友達や知り合いのノロケ話のへ対処法をいくつか考えてみました。

meiwaku yudu

自分の恋愛状態を説明してあげる

特に失恋時は、上手くいっているカップルの話を聞くのは辛いですよね。それと同じように、恋が思うように上手くいっていないことが分かれば、ちょっと浮足立っている相手も「そうだったんだ、ごめん……」と事情を察してくれそうです。

ここで変に相手に突っかかってしまうと、間柄によっては関係がこじれてしまいかねないもの。ですので、あくまでも自分のありのまま状況を話してあげることで、相手も冷静になって周りが見えてくるのでは?

聞き流してあげる

一生懸命相手の話に耳を傾けると、相手はますますノロケ話をしたくなってしまいます。普段は聞き上手なあなたも「そうなんだ~」と返事をしながら、スマホをいじるといった言動をあえて取ってみては?

相手がしつこく話を振って来ても「ん~、どうだろうねぇ……」と、適当に相槌を打ってあげればそれでよし。ノロケ話の場合、相手は単に話を聞いてもらいたいことが多いので、案外聞き流しているくらいが丁度いいのかもしれません。

相手の話に突っ込んであげる

聞き流すことができないなら、思い切って突っ込んであげましょう。「どこで知り合ったの?」「休みの日はどんな風に過ごしているの?」と、あなたが気になることをどんどんと質問してみて。
もしいま気になる人がいるなら、相手に「どうすればいいと思う?」と相談に乗ってもらっても良さそうですね。

真剣に悩んでいることが伝われば、相手といい情報交換ができそう。アピールの仕方、自分の気持ちの伝え方など参考になりそうなものがないか、相手から徹底的に聞き出してみてください。

初めに用件を聞いてしまう

LINE上のやり取りなら、初めに用件を聞いてしまうのも、ノロケ話を交わす方法になりそうです。相手からメッセージが飛んできたら「ひょっとして彼のこと?」と、前もって尋ねてしまうのです。

そうすれば相手も「この話、嫌なのかな」「ノロケし過ぎちゃったかな……」と、自分の言動を改めるかも? 面と向かって指摘するのが苦手な女性は、LINEでそれとなく自分の本音を出してみると、相手に伝わるものがあるかもしれません。

相手と少し距離を置く

言葉でそれとなく伝えても変化がないなら、思い切って相手と距離を置くことを考えてみては? 相手は戸惑うかもしれませんが、一度距離を置くことで冷静にあなたとの関係について考えられるはず。

ちょっと相手と関わる時間を減らすだけでも、「何か失礼なことしちゃったかな……」「もしかしてノロケ話が良くなかったかな」と、相手は気付くかもしれません。ちょっとあなたが大人になってあげて、相手との関係を見つめるきっかけにしてみて。

おわりに

こうした方法以外でも、あからさまに素っ気ない態度を取。あるいは嫌な気持ちを顔に出してしまうこともできるものです。でも、相手との関係に応じて上手に距離を図ってあげた方が、気持ちのいい関係を築けますよね。ハッキリと気持ちを伝えられない時は、これらのポイントでうま~く相手のノロケ話を対処してみてください。

 

Photo by AChraf Ðøùblê H

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング