彼の前でこれをするとバレる!? Hの経験人数を過少申告してる人が注意すること

恋学 / 2016年4月16日 15時0分

男子に「今まで何人とHしたことある?」と聞かれ適当に「3人かな?」と過少申告してる女子は要注意。
彼と晴れてお付き合いすることになり、初めてHするとき…いろいろ気を付けなければなりません。
経験人数が少ないなら少ないなりのHをしないと、彼に『あれ? 本当に3人なのかな…?』と疑われてしまいます。
とくにこれからお伝えする“コレ”は注意したほうがいいかもしれません。

Couple biting an apple, isolated on white

「なんで知ってるの…?」ラブホ街に詳しい

オトナの男性はそんなに相手の女性の経験人数なんて聞きませんが、まれに付き合う前の友達時代に、飲んでいる勢いで恋愛の話の流れから、経験人数の話になるときってありますよね?
彼に経験人数を聞かれた際、純情を装って「3人♪」等、実際にHした人数よりも、かなり過少申告している女子もいるはず。
何年経っても経験人数を「3人」にしている女子もいるでしょう…。

そんな彼と初めてHすることになり、これからラブホに行くってときに、あなたが「〇〇付近はラブホ多いよ」「〇〇駅って閑散としているけど、駅の向こう側にラブホがあるよ」と言ってしまうと、彼は『あれ…?なんでこんなにラブホの場所に詳しいの…?』『経験人数3人って言ってたよね…本当はもっと多いんじゃ…』と疑問に思うかも。

せっかく過少申告してても、ラブホに詳しいと疑われてしまいます。
むしろ彼とラブホの場所の話になったら「私、ここ数年ラブホとか行ってなくて…詳しくなくてゴメンね」知らないフリをしましょう。
きっと彼も本気であなたのことを純情な子と思うはず。

「え!? ウマ!」ゴムを付けるのがこなれている

いざホテルに入ってHってとき、彼のアソコに手慣れた手つきでゴムをつけてあげてしまうと
『え!? ウマ! というか…なんでこんなに慣れているの?』と、実はあなたが経豊富なのではないか? と疑います。

彼に「つけて♪」とおねだりされた時は「うまくつけれるかな…やったことなくて(焦)」と、やや下手くそさを出してみましょう。

そのほうが彼も、『きっと男とそんなにHしたことがないんだな。可愛い♪』と安心できます。

「嬉しいけど…なんで…?」Hがやたらうまい

男子の希望としては『Hの経験人数は少ないけど、Hはうまい子がいい』というのが本音。でもそんな子はそうそういません…。
男子だってそんな子はいないって薄々気づいています。

なので、彼とのHでいろんなテクニックを披露してしまうと『気持ち良いし、嬉しいけど…なんで、この子こんなにHうまいの?』と経験人数を疑います。

また、彼女が自分よりもHがうまいと、自信が無くなってしまうので要注意。Hは彼に優しく教えてもらうくらいの姿勢でいいです。
彼も純情な彼女を自分好みのHに染めるほうが楽しいでしょう。

おわりに

彼に引かれたくないからと、経験人数を過少申告している女子が上記のようなことをしてしまうと、彼は一気に不安になります。
過少申告しているなら、彼との初Hのときはある程度、慣れていない風を装わなければいけません。
逆に装うのが面倒だからと、素直に「30人くらいなか?」と経験人数を言っても危険。彼は引くし、あなたのことを希少価値の低い子と見る可能性も。

経験人数の申告は彼の引かない程度の人数で、且つHはうますぎないことが大事でしょう。

Written by 美佳

Photo by Vive la Palestina

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング