1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 国際
  4. アジア

人種差別的「物まね」でフィリピン女性侮辱…韓国「930万ユーチューバー」が映像削除・謝罪

KOREA WAVE / 2024年2月12日 8時0分

YouTubeチャンネル「tzuyang」(c)NEWSIS

【KOREA WAVE】チャンネル登録者929万人を有する韓国の食事系YouTuberツヤンの映像が「人種差別を助長している」と批判を浴び、映像の削除と謝罪に追い込まれた。

先月28日、ツヤンはコメディアンのキム・ジヨン氏との映像を公開した。KBS2「ギャグコンサート」にフィリピン女性ニトゥンとして登場しているキム氏は、映像の中で韓国人男性と国際結婚したフィリピン女性を演じ、わざと下手な韓国語を使ったり、「マッサージが上手だ。夫がその姿を見てほれた」と発言したりした。

韓国のネットユーザーたちは「ニトゥンのキャラクターが人種差別的だ」と指摘。「時代錯誤のコンセプト」「外国のユーチューバーが下手な英語を使いながらBTSやソン・フンミンのまねをする姿をユーモアと勘違いするのと同じだ」などと批判した。

また、フィリピンのネットユーザーも「人種差別を露骨に助長している」「フィリピン人として全く面白くない」と非難した。

これを受けてツヤンは5日、ユーチューブコミュニティで「視聴者にご心配をおかけし、心よりおわび申し上げます」と謝罪。「誰かの心の傷になりうることまで思いが至らなかった」と釈明して映像を削除した。

(c)NEWSIS/KOREA WAVE/AFPBB News

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください