トヨタ「カローラ」をスポーティにカスタム! トムスのスタイリングパーツ登場

くるまのニュース / 2020年6月6日 10時30分

トヨタのアフターパーツを手掛けるトムスから「カローラツーリング/カローラ」用のスタイリングパーツが発売されます。

■カローラをロー&ワイドに見せる3つのパーツ

 トヨタ車向けのアフターパーツなどの開発・販売をおこなうトムスは、「カローラツーリング/カローラ(セダン)」向けのスタイリングパーツを設定し、2020年6月上旬に発売します。

 今回発売されるのは、「フロントディフューザー」、「サイドディフューザー」、「リアバンパーサイドフィン」の3つです。

 カラーは、「ホワイトパールクリスタルシャイン」「ブラックマイカ」「フラットブラック」の3色をラインナップし、未塗装(FRP素地)も用意されました。

 これらのパーツを装着することで、カローラをロー&ワイドに仕上げ、バランスの良いスポーティさを演出します。

 これらのパーツの対応型式は、カローラツーリングが「ZWE21#/ZRE212/NRE210/MZEA12」、カローラが「ZWE21#/ZRE212/NRE210」となります。

 価格(消費税別)は、フロントディフューザーが7万3000円(未塗装は4万8000円)、サイドディフューザーが8万9000円(未塗装は6万円)、リアバンパーサイドフィンが4万1000円(未塗装は3万円)です。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング