1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ

ルノー新型「カングー」2021年6月発売へ! 日本にもファン多い人気車が全面刷新 フランスで発表

くるまのニュース / 2021年4月2日 14時50分

ルノー新型「カングー」が2021年6月にフランスで発売されます。14年ぶりに全面刷新した新型カングーはどんなクルマなのでしょうか。

■日本でも人気のカングーがフランス本国でフルモデルチェンジ

 ルノーは、新型「カングー」の受注を2021年4月1日にフランス国内で開始しました 。同国での販売開始は6月を予定しています。カングーは、フルモデルチェンジでどのように生まれ変わったのでしょうか。

 カングーのファンは日本にも多く、例年5月には世界最大級の公式ファンミーティングとして「ルノー・カングー・ジャンボリー」が開催されています。

 そんななか、14年ぶりのフルモデルチェンジを受けた新型カングーは、ボディサイズが全長4486mm×全幅1919mm×全高1838mmに。現行モデルは全長4280mm×全幅1830mm×全高1810mmですから、全長が約200mm伸びたことが大きな変化といえます。

 カングーの特徴のひとつといえる広い荷室スペースは、通常の状態で775リッター、後席と助手席を倒すことで最大3500リッターまで拡張できます。

 90度開くフロントドアや、615mmの開口幅を確保したリアスライドドアにより、乗降性にも優れています。

 また、先進的な運転支援装備も多数装備しており、全車速対応のアダプティブクルーズコントロールやレーンキーピングアシスト、衝突被害軽減ブレーキなど14の予防安全機能を備えています。

 新型カングーは、フランス本国では「ZEN」と「INTENS」の2グレードが設定され、価格は2万4900ユーロから2万7900ユーロ(日本円換算で約324万円から約363万円)です。

 日本市場ではどのような仕様が導入されるのか、注目されます。

 それではここでクイズです。

 カングーは2018年に初代の登場から“●●周年”を迎えました。●●に当てはまる数字は次のうちどれでしょうか。

【1】10

【2】15

【3】20

【4】25

※ ※ ※

 正解は【3】の「20」周年です。

 カングーは1998年にフランスで誕生し、2018年に20周年を迎えました。ルノー・ジャポンからも20周年を記念した限定車「カングー ヴァンタン」が2020年7月に発売されています。

※クイズの出典元:くるまマイスター検定

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング