1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ

「悪魔のZ」再来か!? 日産新型「フェアレディZ」登場に絶賛の声! ヤンチャなカスタム仕様がイケてる!

くるまのニュース / 2022年1月25日 19時10分

日産は新型「フェアレディZ」の日本仕様を初公開し、特別仕様車を2022年6月下旬に発売すると発表しました。新型フェアレディZについて、ユーザーはどう評価するのでしょうか。

■日本仕様の新型フェアレディZついに初公開!

 2021年8月の北米での世界初公開から遅れること5か月、日産新型「フェアレディZ」の日本仕様が2022年1月14日に東京オートサロン2022の会場(千葉市・幕張メッセ)で初公開されました。

 カーボンニュートラルやクルマの電動化にともない、純ガソリン車で6速MTも用意するスポーツカーが貴重な存在となっていますが、ユーザーは新型フェアレディZをどう評価するのでしょうか。

 アンケートで新型フェアレディZの印象を聞いてみました。

「日産新型フェアレディZ(日本仕様)が初公開されました。このクルマについてどう思いますか?」という質問では、「とても良い」が60.5%、「まあまあ良い」が19.7%、「それほど良いと思わない」が11.8%、「まったく良いと思わない」が7.9%となり、8割の回答者が「良い」と評価していることがわかります。

「とにかくカッコいい。これにつきる」「すっきりとしたデザインで、歴代Zのオマージュが感じられ大変好感を持った」「Zに対するイメージを真正面から捉えつつ現代的に表現できている」「見た目がまんま悪魔のZ!」などのコメントがあり、歴代モデルのモチーフを随所に取り入れたデザインが好評のようです。

 さらに、「ハイパワーにMT設定あり、初めて新車に魅力を感じました」「この時代にハイパワーターボでFR、MTは最後だと思う」「このご時世に新しいスポーツカーを開発して出てきたこと。それだけでとても良いです」など、405馬力/475Nmを発揮する3リッターV型6気筒ツインターボエンジンに6速MT(9速ATも設定あり)を搭載する純ガソリン車のスポーツカーという点を魅力に感じている人もいました。

 デザインが好評な一方で、「フロントだけがダサい」「リアや全体的なボディラインはかなり良いと思うからフロントさえなんとかしてくれれば」など、フロントフェイスのデザインに関しては評価が割れています。

「明るいボディカラーのZを真正面から見るとグリルの存在感は気になる人もいるかもしれない」という声もありましたが、特別仕様車として240台限定で販売される「プロトスペック」の、イカヅチイエローの鮮やかなボディカラーとブラックの大型グリルのコントラストが目立つことも関係していそうです。

 次に、「東京オートサロン2022では特別仕様車『プロトスペック』とカスタム仕様のコンセプトカーが登場しましたが、どちらが好みですか?」という質問では、「カスタム仕様のコンセプトカー」(63.2%)が特別仕様車「プロトスペック」(36.8%)を上回る結果となりました。

「フェアレディZカスタマイズドプロト」として東京オートサロンに参考出品されたカスタムカーは歴代モデルをモチーフにしており、なかでも「伝説のフェアレディZ」として知られる「432R」を彷彿とさせるオレンジのボディカラーを身にまとい、エンジンフードやルーフ、テールなどにブラックアクセントを配しています。

 スポーティでパワフルな世界観を拡張するオーバーフェンダーや大型リアスポイラーに加えて、足元にはアルミホイール、ホワイトレタータイヤなどを装着しました。

 カスタム仕様のコンセプトカーを支持する人からは、「少しだけヤンチャな感じが出ている」「深リムホイールにオーバーフェンダーがかっこいい」「カスタム仕様のほうがよりZのロングノーズらしさが出ている」「昔のフェアレディZを知っているとノスタルジーに浸れる」といった意見がありました。

 また、フロントバンパーのデザインについていろいろな意見があるなか、「カスタム仕様のほうがデザインが凝っていて、グリル周りは格段に良くなっている」「バンパー開口部形状とカラーリングが自分の理想そのまま」といったコメントが見受けられました。

 このフェアレディZカスタマイズドプロトについて日産は、「あくまでもアフターパーツを装着したコンセプトカーなので販売は決まっていない」といいますが、「パーツに関しては純正アクセサリとして商品化を検討している段階」とのことでした。

※ ※ ※

 新型フェアレディZは2022年6月下旬に日本で発売される予定です。

 まずは特別仕様車のプロトスペック(消費税込696万6300円)が240台限定で販売されることになっており、同年2月7日からオンラインで予約受付が始まります。

 なお、240台を超える応募があった場合は抽選となるようです。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください