1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 社会
  4. 社会

蚊媒介の感染症に初ワクチン 米承認、「チクングニア熱」

共同通信 / 2023年11月10日 17時39分

 【ワシントン共同】米食品医薬品局(FDA)は9日、蚊が媒介するウイルス感染症「チクングニア熱」に対する初のワクチンを迅速承認した。フランスの企業バルネバが開発、臨床試験では防御効果を期待できる免疫反応が得られた。今後、実際に病気を防げることが示されれば本承認となる。

 チクングニア熱は米国のほか、アフリカや東南アジアなどの熱帯・亜熱帯地域を中心に110カ国以上で発生。蚊に刺されて4~7日で激しい関節痛や発熱が現れる。

 病名は初確認されたアフリカ・タンザニアの言葉で「(痛みで)体をよじる」が由来。特効薬はなく、予防法は虫よけのみだった。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください