1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 国際
  4. 国際総合

米中、安定化へ枠組み協議 15日首脳会談、1年ぶり

共同通信 / 2023年11月10日 22時44分

バイデン米大統領(ゲッティ=共同)、中国の習近平国家主席

 【ワシントン共同】バイデン米大統領と中国の習近平国家主席が15日、米西部サンフランシスコでの国際会議に合わせて会談する。米ホワイトハウスが10日、発表した。米中首脳の対面会談は1年ぶり。安全保障や経済の分野で競争が激しさを増す中、関係安定化に向けた枠組みの構築を目指す。偶発的な衝突の回避に向け、対話拡大も模索する。

 習氏の訪米は約6年半ぶり。サンフランシスコで15~17日に開かれるアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議に出席する。米政府高官は米中首脳会談について、関係を管理するための枠組みの構築を図るとした上で「これまでとは異なる実質的な成果」を見込んでいると強調した。

 中国外務省は10日、習氏が米中首脳会談とAPEC首脳会議のため14~17日の日程で訪米すると発表した。

 バイデン氏は、米側が繰り返し求めてきた軍同士の対話再開の重要性を訴える。中国が軍事圧力を強める台湾や南シナ海の情勢、中国の人権侵害に懸念を伝達する。一方、気候変動や麻薬対策など地球規模の課題では連携を呼びかける。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください