1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 国際
  4. 国際総合

コロナ対策予算、転用は違憲 ドイツ憲法裁、財政計画修正へ

共同通信 / 2023年11月16日 23時30分

ドイツのショルツ首相

 【ベルリン共同】ドイツ憲法裁判所は15日、新型コロナウイルス対策予算の600億ユーロ(約9兆8千億円)を気候変動対策に振り替えた政府の措置は基本法(憲法)違反との判決を下した。ショルツ政権は財政計画の修正を迫られ、政権運営にも影響しそうだ。

 財政規律を重視するドイツの基本法は、財政赤字を国内総生産(GDP)の0.35%までに制限する「債務ブレーキ」を規定。コロナ禍は非常事態に当たり適用せず、2021年度予算は借り入れを600億ユーロ増額した。

 だが会計年度中に使わなかったため、政権は気候変動対策の基金に回す修正案を提案。連邦議会で可決され、次年度以降に使える資金になった。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください