1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 社会
  4. 社会

「カスハラ」経験64.5% 民間調査、土下座強要も

共同通信 / 2023年11月26日 19時17分

直近1年間にカスハラを受けた経験

 顧客からの嫌がらせや迷惑行為「カスタマーハラスメント(カスハラ)」を直近1年間に受けた人は64.5%に上るとの調査結果を危機管理コンサルティング業「エス・ピー・ネットワーク」が26日までに発表した。土下座強要や長時間の居座りなどを経験した人もいた。

 同社は「従業員を守れないと、人材確保に大きな影響を及ぼす」と指摘している。

 調査は7月にネット上で実施。卸売・小売業と交通インフラ業の回答者の半数以上は「執拗な言動」「威圧的な言動」をそれぞれ経験していた。

 自由記述では「土下座を強要」(サービス業)、「2時間近く居座り」(製造業)、「3時間以上の拘束」(金融・保険業)などが挙がった。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください