香港―本土、高速鉄道が開業 中国法執行に民主派反発

共同通信 / 2018年9月23日 18時51分

営業運転を開始した広深港高速鉄道の車両のそばでポーズを取る乗客=23日、広東省深セン(AP=共同)

 【香港共同】香港と中国本土の広東省広州を結ぶ高速鉄道「広深港高速鉄道」が23日、営業運転を開始した。香港メディアによると、香港側に新設された西九竜駅には早朝、徹夜組も含めた鉄道ファンが集まった。西九竜駅から広東省深センを経由して広州南駅に至る142キロを結び、北京や上海など中国各地の44駅と直結する。

 乗客の利便性を高めるためとして、中国本土と香港の出入境手続きなどは西九竜駅に集約された。中国の職員が、同駅構内に設けられた中国側管轄区域で中国の法律を執行するため、香港民主派は香港に高度の自治を約束した「一国二制度」に反すると批判している。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング