最有力候補に#MeToo運動 ノーベル平和賞予想で地元報道

共同通信 / 2018年10月5日 11時47分

2016年12月、ニューヨークの国連本部で開かれた安保理会合で演説するナディア・ムラドさん(左)(国連提供・共同)

 【オスロ共同】ノルウェー国営放送NRKは4日夜(日本時間5日午前)、5日に受賞者が発表されるノーベル平和賞の予想を伝え、性被害を告発する「#MeToo」(「私も」の意)運動の分野を最有力とした。過激派組織「イスラム国」(IS)に奴隷として拘束された経験から性暴力根絶を訴えるイラクのクルド民族少数派ヤジド教徒ナディア・ムラドさんらを候補に挙げた。

 「#MeToo」運動のうねりは世界的に広まっている。NRKは受賞候補として、アフリカ中部コンゴ(旧ザイール)で性暴力被害者の治療に尽力するムクウェゲ医師にも言及した。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング