将棋、同時対局数でギネス記録 駒の産地天童、2362局

共同通信 / 2018年10月14日 17時51分

「二千局盤来2018」で将棋を指す女性ら=14日、山形県天童市

 将棋駒の生産量日本一の山形県天童市で、4千人以上が一斉に将棋を指すイベント「二千局盤来2018」が14日、市内のショッピングモールの駐車場で行われた。2362局が指され「1会場で同時に行った将棋の最多対局数」としてギネス世界記録に認定された。

 机の上にずらりと並べられた将棋盤。午前10時すぎ、ギネス認定員の掛け声で一斉に対局が始まった。1時間以内に勝敗が付かなければ局数にカウントされないルールで、県内外から集まった4760人は真剣な表情で将棋を指した。18局は時間切れで記録に含まれなかった。

 対局後に記録達成が発表されると、会場は拍手に包まれた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング