原発再稼働反対、動画で訴え 茨城、東海第2の地元住民ら

共同通信 / 2018年11月10日 5時4分

ユーチューブで公開されている動画「leave a message project」の一場面

 再稼働に向けた国の手続きがほぼ終了した日本原子力発電東海第2原発(茨城県東海村)の地元住民が、反対の意見を広く知ってもらおうと動画を作成し、動画投稿サイト「ユーチューブ」で公開している。中心メンバーで東海村の介護士津幡美香さん(47)は「どのような未来を選ぶか、考えるきっかけにしてほしい」と話している。

 タイトルは伝言を残せという意味を込めた「leave a message project」。約8分で、前半は小型無人機ドローンで撮影した東海村の風景が映る。津幡さんは「住宅地と原発の距離がとても近い村の特殊性を知ってもらいたい」と意図を話す。

共同通信

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング