マイナンバー制度、内閣府が調査 「カード取得しない」53%

共同通信 / 2018年11月30日 17時24分

マイナンバー制度の通知カードの見本

 内閣府は30日、マイナンバー制度を巡る世論調査結果を発表した。希望者に無料で交付する個人番号カードの取得予定がないと53%が答え、理由として「必要性がない」との声が目立った。政府は来年の消費税増税の対策として、カード所持者に地元商店などで使える「自治体ポイント」を付与する方針だが、カードの普及促進につながるかは見通せない。

 調査は10月に実施。18歳以上の男女1671人のうち、886人がカードを「取得しておらず、今後も取る予定はない」とした。

 「取得しているか取得申請中」は27%、「今後取得する予定」は17%だった。

共同通信

トピックスRSS

ランキング