クマに襲われ3人けが、島根 わな外れ逃げる

共同通信 / 2018年12月15日 21時4分

 15日午前9時ごろ、島根県浜田市三隅町河内の雑木林で、地元猟友会の男性(65)らがわなにかかったツキノワグマを殺処分しようとした際、わなの金属製ワイヤが切れ、クマに襲われた。男性と同行していた浜田市職員(59)、島根県職員(57)の3人が顔をかまれるなどしてけがをした。いずれも命に別条はないという。

 クマはそのまま山中に逃げ、県や市などがパトロールをして周辺住民に警戒を呼び掛けている。

 島根県によると、クマは体長約150センチ。男性がわなに近づいた際にクマが暴れ、ワイヤが切れたとみられる。16日朝からクマの捜索を再開し、見つけ次第殺処分する方針。

共同通信

トピックスRSS

ランキング