重量挙げ三宅宏実が意気込み 2月の大会出場は「人生初」

共同通信 / 2019年2月4日 18時14分

出発を前に取材に応じる重量挙げ日本代表の三宅宏実=4日、羽田空港

 タイでの国際大会に出場する重量挙げ日本代表選手が4日、羽田空港から出発し、ロンドン、リオデジャネイロの両五輪でメダルを獲得した女子49キロ級の三宅宏実は「(2月の試合は)競技人生初めて。最低でもトータル185キロを目標にしたい」と意気込みを語った。

 重量挙げはドーピングが相次いだ影響で五輪の予選方式が変わり、2020年東京五輪に出場するには多くの国際大会に参加する必要がある。5大会連続の五輪出場を目指すベテランは「試合間隔は短くなるけど新しい挑戦。4月の大会(アジア選手権)がすごく大事になってくるので、つなげられるようにしたい」と前向きに捉えた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング