米で民主党や記者の襲撃計画 武器大量所持の男逮捕

共同通信 / 2019年2月21日 12時53分

 【ワシントン共同】米首都近郊の東部メリーランド州に住む沿岸警備隊員の男(49)が、トランプ大統領と対立する民主党の連邦議会議員や米メディア記者を襲撃するテロを計画、大量の武器を隠し持っていたとして逮捕された。米メディアが20日伝えた。

 男は自身が白人至上主義者であることを隠さず、ネオナチなどの思想に傾倒。2011年にノルウェーで77人が死亡した連続テロの実行犯に心酔していた。米国はトランプ氏が白人至上主義を容認する発言をしたことがあるため、過激な人種差別思想が広がっていると懸念されている。

 男は生物兵器を使ったテロも検討していたという。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング