ブラジルとの国境封鎖を発表 ベネズエラ、支援阻止狙い

共同通信 / 2019年2月22日 13時20分

21日、コロンビア北部ククタ近郊で、ベネズエラ人道支援のためのコンサートの警備に備えるコロンビア警察関係者(AP=共同)

 【ククタ(コロンビア北部)共同】南米ベネズエラからの報道によると、反米左翼マドゥロ大統領は21日、隣国ブラジルとの国境を同日夜から封鎖すると発表した。ブラジル北部ロライマ州は、ベネズエラの野党連合が国際社会に呼び掛けた人道支援物資の通過点の一つ。マドゥロ政権は「人道危機は存在しない」との立場から、搬入を阻止する狙い。

 マドゥロ氏は、やはり物資の通過点となる予定のコロンビアとの国境封鎖も検討するとした。「活気のある自由な国境を望んでいるが、挑発や攻撃がないことが前提だ」と強調した。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング