72歳の尾崎将司が意欲語る 「ラストイヤーの覚悟」

共同通信 / 2019年2月23日 21時12分

ジュニアを対象としたレッスン会で選手を指導する尾崎将司(奥)=23日、千葉市

 男子ゴルフで日本ツアー最多94勝の72歳、尾崎将司が23日、千葉市内の練習場で取材に応じ「ラストイヤーの覚悟でやる。練習の成果が出てきている。楽しみだ」と今季へ強い意欲を示した。

 レギュラーツアーにこだわる尾崎将は腰痛などに苦しみ、2013年4月を最後に予選を突破していない。昨年は7戦に出て途中棄権が4度。しかし、素振りに重点を置いたオフの調整は順調で「いい話題を提供できるかもしれない。今年手応えをつかめば来年も」と明るく話した。初戦は4月の東建ホームメイト・カップ(三重)の予定。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング