吉田輝星投手、卒業式に出席 日ハムドラ1、金足農から旅立ち

共同通信 / 2019年3月2日 11時59分

金足農高の卒業式に出席した日本ハムの吉田輝星投手=2日午前、秋田市(代表撮影)

 プロ野球日本ハムのドラフト1位ルーキー吉田輝星投手(18)が2日、秋田市の金足農高で卒業式に出席した。昨夏の全国高校野球選手権大会でエースとして準優勝に貢献。公立の農業高の大健闘は地元や農業関係者の共感を呼び「金足農フィーバー」を巻き起こした。

 式典では、恩師や在校生らの拍手の中、級友とともに入場。卒業証書の授与で名前を呼ばれると大きな声で「はい」と返事をして立ち上がり、代表者が証書を受け取るのを感慨深そうに見守った。

 吉田投手は球団の育成方針もあり、2軍でスタートしているが、150キロを超える速球を武器に大きな期待を寄せられている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング