バドミントン桃田、山口ら決勝へ ドイツ・オープン

共同通信 / 2019年3月3日 9時32分

 バドミントンのドイツ・オープンは2日、ミュルハイムで各種目の準決勝が行われ、シングルスで男子は桃田賢斗がデンマーク選手に2―1で逆転勝ちし、西本拳太も台湾選手を2―1で破って決勝に進んだ。女子は山口茜がマレーシア選手に2―0で勝って決勝進出。奥原希望はタイ選手に敗れた。

 ダブルスでは男子の園田啓悟、嘉村健士組と遠藤大由、渡辺勇大組がそろって決勝へ。女子は高橋礼華、松友美佐紀組が永原和可那、松本麻佑組を2―1で下した。福島由紀、広田彩花組は敗退した。(共同)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング