准看護師強盗殺人で無期懲役 元同級生の女に大阪地裁

共同通信 / 2019年3月14日 18時27分

オーイシ・ケティ・ユリ被告

 2014年に大阪市西成区の准看護師岡田里香さん=当時(29)=を殺害し現金などを奪ったとして、強盗殺人などの罪に問われた日系ブラジル人のオーイシ・ケティ・ユリ被告(34)の裁判員裁判で、大阪地裁は14日、求刑通り無期懲役の判決を言い渡した。

 弁護側は、解離性同一性障害の影響で制御不能な別人格に支配された心神耗弱状態だったと主張していた。

 上岡哲生裁判長は、被告が当時、合理的な行動を取っており、善悪を判断できたとして完全責任能力を認定した。

 判決によると、被告は岡田さんの小中学校時代の同級生。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング