日本大使館の建築許可取り消し 韓国ソウル、建て替えで

共同通信 / 2019年4月10日 14時27分

塀で覆われた建て替えが計画されているソウルの日本大使館の敷地(奥)。手前に従軍慰安婦問題を象徴する少女像が設置されている=10日(共同)

 【ソウル共同】建物の老朽化に伴い建て替えを決めた韓国ソウルの日本大使館について、地元自治体のソウル市鍾路区は10日、建築許可を3月に取り消したと明らかにした。大使館側が許可の延期申請をしなかったためだとしている。

 一方、日本外務省関係者は2017年時点で取り消されていたとした上で、建て替え計画は「放棄していない。許可申請は出し直すことができるので引き続き検討していく」としている。

 韓国メディアは建て替えが滞っている背景を巡り、日本政府が撤去を要求している従軍慰安婦問題の少女像が大使館前に設置されたままになっていることとの関連を指摘している。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング