インド下院選の投票開始 モディ政権に審判

共同通信 / 2019年4月11日 19時47分

インド下院選で列をつくる有権者ら=11日、インド・ニューデリー近郊(AP=共同)

 【ニューデリー共同】インド下院選(545議席)の投票が11日、南部アンドラプラデシュ州や西部マハラシュトラ州などで始まった。5年の任期中に経済成長を続けたモディ首相の与党インド人民党(BJP)政権に対する国民の審判となる。各種世論調査ではBJPが議席を減らすものの政権を維持しそうな勢いで、最大野党の国民会議派が追う展開となっている。

 有権者約9億人の「世界最大の民主主義国家」での投票。大統領指名の2議席を除く543議席は小選挙区制で、有権者は電子投票機で票を投じる。投票は5月19日まで7回に分けて続き、同23日に一斉に開票される。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング