トランプ氏の相撲観戦で調整 5月来日時、空母化艦船視察も

共同通信 / 2019年4月12日 21時35分

 政府は、トランプ米大統領の5月下旬の来日時に、安倍晋三首相と大相撲を観戦する日程を組む方向で調整に入った。日本の国技に触れてもらい日米友好を演出する狙い。表彰式などのセレモニーでトランプ氏が土俵に上がる案も出ている。事実上の空母への改修が決まった海上自衛隊の「いずも」型護衛艦の視察日程も検討している。政府関係者が12日、明らかにした。

 トランプ氏は5月26~28日に国賓として日本を訪れる予定。大相撲夏場所千秋楽の26日、両国国技館(東京都墨田区)の正面升席で首相と並んで観戦する方向だ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング