天皇陛下が国民に初あいさつへ 4日に即位祝い一般参賀

共同通信 / 2019年5月2日 17時29分

今年1月の新年一般参賀に訪れた大勢の人たち=宮殿・東庭

 天皇陛下の即位を祝う皇居・宮殿での一般参賀が4日、行われる。陛下が即位後、公式行事で一般国民と初めて対面し、あいさつを述べられる。平成では、昭和天皇の喪中だったため、即位後初の一般参賀は、即位から1年10カ月後となる1990年11月だった。

 宮内庁によると、4日は午前10時から午後3時まで、1時間おきに計6回が予定されている。宮殿の長和殿ベランダの中央に天皇、皇后両陛下が立ち、両脇に皇嗣秋篠宮さまをはじめとする成年皇族が並ぶ。上皇ご夫妻や未成年皇族は参加しない。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング