O157感染の5歳女児死亡

共同通信 / 2019年5月7日 20時10分

 京都府長岡京市は7日、市立滝ノ町保育所に通う女児(5)が腸管出血性大腸菌O157に感染し、4月30日に死亡したと発表した。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング