豪与党、単独過半数獲得へ 地元報道、政権安定化

共同通信 / 2019年5月20日 11時58分

 【シドニー共同】オーストラリア放送協会(ABC)は20日、18日実施の下院総選挙で勝利した与党保守連合(自由党と国民党)が定数151のうち77議席を獲得する見通しになったと伝えた。保守連合は少数与党を免れて単独過半数を占め、モリソン首相は近く第2次政権を発足させる見込み。

 下院解散前、保守連合は過半数割れの74議席でモリソン氏は厳しい政権運営に直面していたが、安定化しそうだ。

 現在も激戦区での期日前投票分などの開票が続いている。ABCは、解散前69だった野党労働党の最終獲得議席を68と予測。緑の党など少数政党や無所属の獲得議席は7から6に減るとしている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング