ペルー北部でM8.0 津波被害の恐れなし

共同通信 / 2019年5月26日 18時1分

 【サンパウロ共同】米地質調査所(USGS)によると、南米ペルー北部で26日午前2時41分(日本時間午後4時41分)ごろ、マグニチュード(M)8.0の地震があった。米海洋大気局によると、津波被害の恐れはない。

 震源は北部ラグナスの南東約80キロの内陸部。震源の深さは約115キロ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング