宮古島、自転車レースで男性死亡 数台が接触、2人けが

共同通信 / 2019年5月26日 19時31分

 26日午前9時5分ごろ、沖縄県宮古島市平良の市道で、自転車のロードレースに参加していた数台が接触、転倒する事故があり、男性3人が病院に搬送された。宮古島署によると、那覇市の自営業島袋直樹さん(57)が死亡、1人は右鎖骨などを折る重傷を負い、残る1人が膝に軽いけがをした。

 3人が出場していた大会は「第12回ツール・ド・宮古島2019」。宮古島署や主催者によると、事故はゴール近くで起きた。署は、接触事故が原因で島袋さんが死亡したかどうかを含め、当時の詳しい状況を調べている。

 大会主催者は「亡くなられた方のご冥福を心よりお祈り申し上げる」とのコメントを出した。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング