埼玉の住宅で55歳男性死亡 腕に複数の傷、死因調べる

共同通信 / 2019年5月30日 5時40分

 29日午後7時55分ごろ、埼玉県草加市旭町の住宅で、世帯主の無職正岡憲一さん(55)が倒れていると、同居する長男(17)から草加署へ通報があった。救急隊や署員が駆け付けたが、既に死亡していた。署によると、正岡さんの腕などに複数の傷があった。署は遺体を司法解剖して死因を調べる方針。

 遺体は発見時、布団の上にあった。正岡さんは、長男を含む子ども2人と妻の計4人暮らしだった。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング